高速同軸モデムFAQ

親機1台で何台まで子機を接続できますか?
高速同軸モデム(ZGX-4000CSV / ZEX-200CSV2)は、1グループにつき最大64台(内訳:親機1台、子機63台)まで接続することができます。
但し、ネットワークを設計する際は、導入環境や同時通信時に帯域がシェアされることを考慮して、子機の接続台数を決定して下さい。
※推奨接続台数は、親機1台につき子機15台以下です。
同一の同軸ケーブル上に64台以上の機器を接続できますか?
テレビ共聴側でフィルターを使用してグループ分けを行う方法や、専用のソフトウェアを使用して機器のネットワークグループを変更する方法で、接続台数や通信性能をコントロールすることができます。
既設のテレビ用同軸ケーブルを利用した場合、テレビ放送など他の設備への影響はありませんか?
高速同軸モデム(ZGX-4000CSV )は、2~60MHz、(ZEX-200CSV2)は、2~28MHzの周波数帯域を使用するので、70MHz以上の周波数帯域を使用するFM放送やテレビ放送には影響を与えることはありません。
但し、他社製の同軸モデムやCATVインターネット、有線放送(USEN440)を利用している同軸ケーブルでは、通信の周波数が干渉しますので、高速同軸モデム(ZGX-4000CSV / ZEX-200CSV2)を使用することはできません。
また、宿泊施設では、ホテルシステムなどで同軸ケーブルを利用したデータ通信を行っている場合がありますので、事前に設備の仕様(周波数帯域)等を確認して下さい。
グループ分けやQoSなど、機器の設定はどのように行うのですか?
高速同軸モデム(ZGX-4000CSV / ZEX-200CSV2)とパソコンをLANケーブルで接続し、専用のソフトウェアでネットワークの接続状態の確認や各種設定項目の変更を行ないます。
「ソフトウェア」に対応しているOSは?
ソフトウェアは、Windows®7 Professional、Windows®VISTA Business、Windows®XP Professionalのパソコンでご使用いただけます。